*転勤妻が気まぐれで更新するよ〜ブログ*

転勤族の3人家族。賃貸アパートでリビング学習!でもスッキリインテリア。転勤族家族の暮らしの出来事を書いてます。

乱視の娘にデスクライトを購入。目に良いデスクライトは??

(2019年12月13日内容を更新しました。)

 

来年から小学生になる娘。年中の健康診断で乱視弱視がわかりメガネをかけています。

今はリビングの照明のみで勉強をしていますが、クリスマスプレゼントと一緒にデスクライトをプレゼントすることにしました!

そこで目に良くて、勉強に集中できて、おしゃれなインテリアに合うデスクライト(わがまま?笑)をいくつか候補にあげました。

 

f:id:chobico3:20191212164829j:image

↑写真はお友達に手紙を書いています^_^

バルミューダから去年の10月発売されたデスクライト、BALMUDA The Light。従来のデスクライトでは子どもの頭上に光源が位置することが多いですが、すると自分の頭が影になって手元が暗くなります。これを回避するために光源を前方にずらすと、今度は前方から照らすことになり、光源が視界に入ってきて眩しいという状態になりますよね。f:id:chobico3:20191212152041j:image

前方の低い位置から手元に向かって光が斜めに差し込んでくれば、頭が影を作ることもなく、眩しくもなく手元を明るく照らせます。
そこで、BALMUDA The Lightでは、光源であるLEDを真上に向かって配置し、ミラーを使って反射させているそうです。特殊なミラー形状で光の方向と広さを制御し、光源を手元に向けることなく手元を照らすとのこと!

f:id:chobico3:20191212152058j:image

うん、写真で見るとわかりやすいですね!!笑

そしてこのライト、手術の時に使われるライトを作っている山田医療照明さんと共同開発されたものだそう!

一般的な青色LEDでは網膜に影響を与える恐れがあると言われているブルーライトが、極端に強いそうなんですが、バルミューダのライトは太陽光LEDを採用されていて目に優しく本来の色をはっきりと再現するそうです。

また点灯する際ネジを回すと可愛らしい音がするそうで、娘は喜びそうだなと思いました。

 

この良いとこだらけのライトのデメリットをあえてあげるなら

①高い

②ペン立てが汚れそう

③優しい光=暗いと感じる人もいるかも

この3つでした。お値段は3万円後半から4万円とお店によりますが高額です。ペン立てがついていますが、白だと汚れそう、下に埃がたまりそうとも感じました。またレビューの中には暗いという意見もあり、優しさをとるか、ブルーライトを気にせず明るさを取るか。しかし明るすぎは目に良くない、ブルーライトは微量だから気にしなくても...と書いている意見もありました。やっぱり色々見ると混乱しますね。

 

 

BenQ MindDuo(ベンキューマインドドュオ)

台湾のメーカーのデスクライトです。

周囲の微妙な違いを観察し、最適化された均一に広がる照明を提供します。内蔵センサーはアンビエント照明を自動的に検出し、部屋が「明るすぎる」、「ちょうど良い」、「暗すぎる」の3色のインジケータで表示します。
これは、最も適したライト設定を選択するのに役立ちます。または、MindDuoにライトを自動的に調整させます。

BenQさんのホームページから

 

明るさを認識してお知らせしてくれるってすごいですね!あとは気になるブルーライトも危険性がないことが試験の結果わかっているそうです。またリラックスしたいときはより暖かい色調、集中したいときにはより冷たい白色に切り替えることができるそうです。

色の切り替えはバルミューダにはない機能でした!しかし我が家はリビング学習です。リラックスする時に学習机を使うのかな?と思いました。

あとはこの特徴のあるライト部分の形⬇︎

f:id:chobico3:20191212205953j:image

これで光を均一に届けてくれるそう。

95センチは広いですね!また人がいなくなると自動で消灯する機能も付いています。

 

こちらも良いとこだらけですが、あえてデメリットをあげましょう!

①アームの強度

②クランプタイプのクランプの安っぽさ

③自動消灯、点灯機能の必要性

④お知らせランプ部分は常に何色かの灯りがついている

高い割にはクランプがグラグラする、安っぽいというレビューです。これはベースタイプにすれば解決しそうですが、半年使ってアームが折れたというレビューはびっくりです。こういった所はメイドインジャパンとの違いでしょうか。あと人がいないのに勝手に点灯してしまう、長時間の作業をしてると消えてしまう。消えるのは受験の時に困りますね。何時間も勉強する可能性がありますから。寝室で使う際には明るさお知らせランプが常に付いているそうなので、気になるという声もありました。

 

 

山田照明Zライト Z-80PROII

山田照明は種類が沢山ありすぎて、もう何を選べば良いのやら...と気が遠くなりました。笑

Z-80PROIIは山田照明のデスクライトの中で機能性では最上位モデルだそうです。

 

明るさを無段階にコントロール。周囲の明るさに応じて変更ができ、光のムダがありません。プッシュスイッチは100%~10%の無段階調光とダブルクリックで100%点灯が可能です。次回点灯時に直前で使用した明るさを再現する「ラストメモリー機能」を搭載。

山田照明さんHPより

 

無段階ってすごい!自分に合った明るさをカスタマイズ出来て良いですよね!ただ低学年のうちは娘自身が設定するのは難しいかなと感じました。デザインは3つの中では可愛らしさがなく、好みではなかったです^^;

多重影のない目にやさしい光。これは書いてなかったですが、他の2つにもある機能です。Z-80PROIIも太陽に近い自然な光を採用していて、目に優しいという事でした。色合わせもしやすい明かりになっています。

 

こちらのデメリットは...

①デザインが大人っぽい(可愛らしさはない)

②レビューで100%以外の明かりにするとキーンとなると沢山書いてあった。

③だったら無段階調光の意味がない。

 

うーん。見た目がときめかない上に、性能は他の2つに勝るとこもないですね。値段が違うので当たり前?なんでしょうかね。キーンと音がなるのは集中出来ない気がして困りますね。

 

 

そして娘のプレゼントは?

この3つの候補から我が家ではバルミューダのライトに決めました!決めては機能はシンプルだけど1番目に優しそう、見た目がオシャレだったこと!リビング学習なので色の切り替えは要らないし、リビングの照明と合わせたら机の端から端まで照らす必要はないんじゃないかな?と思いました!(バルミューダも広範囲を照らしてくれるそうですが、丸い照明なので端が暗く見えるというレビューがあったので)

1番の決め手はプレゼントして今の娘が喜びそうなのが、可愛い見た目&音のするバルミューダかなと思ったからです。使う本人が気に入るかどうかが1番ですからね!

 

クリスマスマスにプレゼントしますので、後日設置したら写真をアップしたいと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございました♡